V O I C E

2010-05-20 10:50:00

North Land Designs のデザインスタッフとして、通販の商品開発に関わらせていただいて10年近く。女性ということもあり、雑貨や日用品を中心とした生活の実感を必要とするアイテムを担当しています。

自宅のまな板が寿命となり、PORTFORIOにも紹介している現在販売中の 「ひのきのまな板」を購入してみました。自分がデザインしたものを使うのは、良くも悪くも使う度に感じることが多いので呑気に生活するには不向きですが、毎日使ってこそわかることも沢山あります。

 


最近のまな板は衛生的に水切りできるよう設置面少なく自立できる商品が多く、このまな板もちょっとした角の丸みでそれを実現しています。厚みもしっかりあるので、この丸みがなかなか可愛く、実際に使ってみると(写真のように)ちょうど手がかりになって使い易く、安心感に繋がることも発見でした。丸みがどちらにあるかで表裏を使い分ける目印にもなります。
(写真右端は掲載カタログより)

こういった毎日使う小さな生活用品は、その使い心地を生む形状が、そのままデザインの特徴となって、使用者の日々の愛着を生んでいくのが面白いところです。そしてそういったちょっとしたディテールの重なりで、生活空間をそこはかとなく楽しげにしていくことも、プロダクトデザインの役割だろうと思います。